資料を取り寄せよう

学内から論文コピー取り寄せ(校費e-DDS)

e-DDS(Electronic Document Delivery Service)とは?

筑波大学の図書館にある雑誌に掲載されている論文のコピー(PDFファイル)を、メールで受け取るサービスです。
図書館に来館することなく文献を入手することができます。
概念図(PDF90KB)

利用できる方
研究費(校費・科研費)で支払い可能な教員等
★予算登録コードと図書館Webサービスへの登録が必要です。
→「ホーム>利用案内>図書館への支払いに研究費を使いたい」のページへ
料金
¥20/1枚 (校費・科研費予算振替)
*図書館でお申し込みの論文をスキャンし、PDFファイルを作成します。
スキャンは基本的に見開きで行います。サイズ指定はご遠慮ください。
コピー可能な資料:図書館にある雑誌
*コピーできない資料・・・図書・雑誌 最新号・学系資料室等に貸出中の雑誌

申し込みから入手まで

Step 1. 論文掲載雑誌が図書館にありますか?(蔵書検索OPAC)

蔵書検索OPACで該当する雑誌を検索し、必要な巻号があるかどうかを確認→「校費・科研費e-DDS」ボタンをクリック

  • 申し込めるのは「校費・科研費e-DDS」ボタンがついている図書館だけです。

Step 2. ログインして依頼画面に入力するだけ!

あなたの個人ID(13桁の利用者ID)とパスワードを入力(すでにログイン済みなら省略)

申込み画面に入力
★正確&詳細に情報を入力するほど、論文到着が早くなります!

  • 申込みは1論文につき1件ずつで受け付けています。
  • 特集等で連続して必要部分がある場合も、別々に入力してください。
  • 連載記事等の場合も、掲載号が異なるものは別々に入力して下さい。
  • 複数の予算登録コードを持っている方は、使いたい予算登録コード&パスワードの入力が必要です。
  • 原則として申込後のキャンセルはできません。


申し込み完了!完了確認の電子メールが本人宛に送信されます。
★半日たってもメールが到着しない場合は、申し込みが成功していない可能性があります。
資料所蔵館(中央:相互利用担当/各専門図書館:カウンター担当)にご相談ください。→お問い合わせ先一覧

Step 3. ファイルアクセスURLをメールでお知らせ

準備ができましたら、電子メールでお知らせします。

  • PDFファイル閲覧にはAdobe Reader等のPDF閲覧ソフトが必要です。→Adobe Reader(外部リンク)
  • アクセスは学内ネットワークに接続されたパソコンで、ファイル作成日から14日以内にご利用ください。
    *ファイル作成日はURLに含まれる数字で確認できます。../20070529/..の場合は2007年5月29日作成となります。
    利用期間を過ぎたファイルは自動的に消去されます。利用されなかった場合も料金は発生しますので、ご注意ください。
  • ファイルを開く際に求められるパスワードは、予算登録コードです。
  • ファイルの利用方法は、1部のみ印刷することに限定されています。

ファイルの取り扱いは慎重に!

著作権法の遵守
以下の行為は著作権法に抵触しますので、ご遠慮ください。
  • PDFファイルをUSBやPCに保存すること
  • 複数部の印刷
  • 第三者へのURLの通知
  • 第三者へのファイルおよび印刷物の配布

こんな場合はどうしたら?

  • ファイルURLにアクセスできない
  • PDFファイルが開けない
  • 利用期間内(14日以内)に利用できない
  • 濃度が薄い、図が読めない
利用期間内にメールで連絡
voice@tulips.tsukuba.ac.jp
  • 予算登録コードのパスワードがわからない
  • 登録メールアドレスを変更したい
予算登録コードのパスワード再発行・図書館Webサービスの設定変更申請
目次